×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

インターネットでキャッシングに申し込む

最近の簡単で速いキャッシングの申し込みから完了までの流れを紹介します。
まずインターネットでキャッシング申し込みを行っているサイトを見ます。そこで利用前の確認、規約などに同意した上で申し込みフォームに細かい個人情報を記入し、希望金額などを書きます。申し込みが終了すると。キャッシングの際の審査を金融業者が開始します。家や勤め先などに電話がかかってきてキャッシング会社の名前などを出すことはなく担当者の名前で申込者が在籍しているかを確認するのみです。審査が終了すると改めてキャッシング会社から連絡が入り審査で融資が可能であればカードを受け取ります。カードを発行する方法は主に2つあります。一つは郵送やメール便などを使う方法です。書類と身分証を返送する形になります。届けられる封筒には担当者の名前が書いてあるだけでカード会社の名前などは入っていません。数日でカードが発行され届きます。数日で済むところが一般的です。カードが届いたらそのままキャッシングが可能になります。

キャッシングを店頭で申し込む

キャッシングの会社のイメージとしてタレントが店頭の受付と同じ服装で出ている広告が非常に多いです。今では店頭に出向くことなど少なくなっているとお思いの方も多いかも知れませんが。インターネットでの申し込みが多くなってきたものの店頭に出向いて手続きをする人もまだまだ多いようです。最大のメリットは疑問点について徹底的に説明を聞ける点でしょう。キャッシングにおいて最も重要なのがやはり返済方法です。この点について分からないことの内容にしっかりとキャッシング内容を聞いておきましょう。
申込書の記入に移ったら本籍地や勤務先などを記入し身分証のコピーをとられたら受付係がデータを照会します。そのまま簡単な質問に移行し、インターネットでの申し込みと同じく在籍確認や審査が行われます。
審査の結果で利用限度額が決まり、限度額に納得できれば契約に移ります。もしもっと借りたいなどといった形で納得できないのなら断ってしまうこともこの段階では大丈夫でしょう。契約書にサインをしたら契約終了でカキャッシュカードが発行されます。
一般的に現金を店頭に置くことは無く、店頭のすぐ外においてあるキャッシュディスペンサーを利用するスタイルが今では一般的です。

スポンサード リンク

無人契約機でキャッシング申し込み

インターネットでの申し込みが一般的になる前はこの無人契約機でのキャッシングが一般的でした。手続きはほとんど店頭での形式と同じですがちょっと人気のないところにひっそりと鎮座している無人契約機はちょっと入るのが怖いかも知れません。無人契約機に入ると端末についているマイクから店頭と同じようにセンターのオペレーターの声が聞こえて案内が始まり端末から出てくる申込書などを記入し身分証明書のコピーがその場で取られます。また、端末にはカメラがついているので他人の免許証などで偽造はできません。また在籍確認、審査を行うと融資限度額の案内されます。条件などに納得できたらそのまま契約になります。やはり無人契約機と併設されているキャッシュディスペンサーで借入ができるようになっているのでそちらでキャッシングをおこなえます。人目に付かないところの無人契約機は確かに目立たないかも知れませんが逆に人気がないから人に見つかると目立ってしまうでしょう、最近はそのためか逆に人の多いところに作られる無人契約機も多くなりました。

Copyright © 2008 キャッシングの申込み法